ルーチンワークが多いのも辛い

私は現在製造業で働いており、どちらかと言うとルーチンワークが多いです。例えば、流れて来た製品をひたすらカゴ車に積んだり、伝票を整理したりすることです。他にも、パートさんたちの梱包作業を手伝うこともあります。それでも、仕事なのできちんとしていますが、内心は辛いと感じるときもあります。ルーチンワークの辛さと言えば、本当に時間が経つのが遅いことです。

例えば、ライン作業をしていると10分がとても長く感じます。

それから、簡単な作業が続き過ぎると、仕事に対するやりがいなどもいまいち感じられません。そのため、たまには変化が大きい仕事もしてみたいなぁと思いますね。それからルーチンワークはそんなわけで、ピリピリしている人が多いのもいやなところです。特に、パートの奥さんたちはピリピリした人が多く、扱うのが難しいと感じる場面もあります。このように、ルーチンワークって意外と辛いと思えるポイントが多いので、それを我慢するのが大切なんです。

Post Comment